あなたはいらない人間なのか -落ち込んだ時はどうするか-

あなたはいらない人間なのか -落ち込んだ時はどうするか-

 

 

自己暗示にかかつてしまい急激に悪化

 

上手くいかないことが続いて自信を失ってしまったり、いつも一歩前に踏み出せない自分が嫌になったり、人から嫌味を言われたり妬みを持たれたりして落ち込んでしまうことがあります。更に、新しい職場や環境に慣れないで周りから浮いてしまい、何をしていいのかもだんだんわからなくなってくることがあります。

 

このような時、上手くいかない自分の事を考えているとどんどん悲しくなり、「自分は世の中で一番ついていなくて、かわいそうな人間だ」、「自分は皆に必要とされていないんだ」といつの間にか、自分で自分に催眠術をかけてしまい、あたかもこれが真実なのだというように信じ込んでしまいます。次第についていない自分の事ばかり考えてしまい、どんどん視界が狭くなって、周りが見えなくなってしまいます。

 

自分の姿を目の前の鏡に写し、鏡に映る自分の悲しい姿を見て、また悲しさを増していくようなことを繰り返していきます。周りを一切見ず、悲しい自分ばかり見て更に悲しみを深めていく状態です。

 

 

自分を宙に浮いている感じで上から眺めて見る

 

悲しい自分を鏡で見る前に、宙に自分の体が浮いている感じで上から自分の状態を見てみることをお勧めします。俯瞰するように見ると自分の姿とともに、周りの状態も確認することができます。まず、この程度の事でこんなになんで悲しんでいるんだろうという視点で見てみると、割合小さなところではまり込んでいることがわかります。

あれ、なんでこんなに悲しくなっているんだろうと感じれれば、いい方向に進みます。そんな気持ちにならなければ、この程度で落ち込んでいる自分を見て「弱いな-こんなことでつまづいちゃだめだぞ」と笑ってみることです。心が少し開きます。これを繰り返していくと周りを見ることができる心の状態へ回復していきます。

更に、俯瞰することにより、自分は周りにいらないと本当に思われているというのでなく、自分で何でも周りの人の対応をマイナスに捉えていることに気づきます。今まで全く見えなかった、思った以上に周りの人がプラスに捉えてくれていることが多いのを知ります。

 

 

モチベーションを失った所から取り戻す

 

モチベーションを低下させてしまったり、失ってしまった場合、モチベーションを回復させるために、趣味や美味しものを食べたり、カラオケでガスを抜いたりしても、そんなにモチベーションは回復するものではありません。

 

モチベーションを使ってしまったり、失ったところからのみ、失った分又はそれ以上のモチベーションを得ることができます。仕事で失ってしまったら仕事で、人間関係ならば人間関係で返してもらわなければなりません。上手くいかなかったことが好転した時や人材育成をしていて成長を感じたりする時に、倍が返しでモチベーションが帰ってきます。発生して充てんされます。

 

 

酒を飲むなら運動

 

酒はうさを晴らしたり、愚痴を言うために飲むと、深酒になり睡眠時間も少なくなり、いい事がありません。忘れるために飲んでいるので心の逃避をしているだけなので、モチベーションも回復しません。

 

酒を飲む時間があったら、ジョギングや筋力トレーニングをして、身体を動かしてスカッとすることと、よく寝れるので気持ちがリセットされていきます。

 

 

一生懸命まわりを気にせずやってみる

 

周りを気にせずに、渦中に入って、上手く立ち回っている姿をアピールするのではなく、仲間を助け、力を合わせ、一生懸命目標を達成するために毎日全力でチャレンジしてみて下さい。いつの間にか、あなたは大切な人間になっています。分水嶺まで頑張れば、加速度的に上手くいくようになるでしょう。

渦中に飛び込んでやってみて下さい。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
です。

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ若い隊員が成長していく姿には、若い人達や人材育成に関する多くのヒントがあると思います。

人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。

読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です