巨大オオクワガタの限りない魅力、メスのツヤと点刻の美しさ

巨大オオクワガタの限りない魅力、メスのツヤと点刻の美しさ

 

 

メスのツヤと点刻の美しさ

 

普通クワガタのメスはそんなに魅力があるものではありませんが、オオクワガタのメスは心を揺らすような美しさがあります。真っ黒で非常に光沢のある黒の身体と羽の部分には縦の線があるように見える点刻があるからです。特に、羽化したばかりのメスの美しさは格別です。

 

 

大人を夢中にするオオクワガタ採集

 

オオクワガタの採集では、里山に日の出とともに入り採集ポイントを体力が続く限り回ります。休む時間が惜しくて採集を続けますが、身体がもたなくなるとやむ追えず休憩をとります。この時、休憩しながらもこの斜面を登ると開けたクヌギ林があり、西に曲がり南斜面に出てから小川まで下るとポイントがあるというように、身体が休んでいても心が身体から分離して山をどんどん進んで採集ポイントを捜している感覚になります。この状態の時は、自然が自分を受け入れてくれている感じがします。

採集仲間と狙った場所でオオクワガタをゲットして思わず握手をしてしまうというのも採集の魅力です。

 

 

オオクワガタから学ぶ

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。クワガタショップで話をしても、店長から質問を受けたり、飼育のコツなどを聞かれたりするようになりました。

気合を入れて過ごした趣味としてのオオクワガタも20年以上になると多くの経験や学びがあります。

オオクワガタのペアから夫婦のあり方や厳しさを知り、採集では野山の歩き方やオオクワガタが好むキノコと菌糸が朽木に回る生物学、自然に溶け込む方法を学ぶことができます。

ブリーディングでは、幼虫の餌となる木屑を発酵せさる餌作りから、発酵の仕組みや加水分解と栄養状態との関係、産卵から幼虫の間のカギを握るバクテリアに関する知識、優性遺伝を行うための遺伝学を学びました。

また、多くの仲間と日本各地で採集した楽しい思い出やズッコケ採集記は、ブログでも紹介したいと思います。

 

里山や原生林での採集から、自然界の仕組み・法則のようなものや動物の動きを知り、これはインディアンが狩りをする時のコツと技術に似ていることに気がつきます。

戦闘において、敵に見つからないで敵を見つけて倒す戦闘技術の訓練に転用できるヒントも数多くあるのがオオクワガタ採集です。

 
 

 

kindle本がでました

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です