無駄な不安と悩みは自分へのボディーブロー -緊張のほぐし方-

無駄な不安と悩みは自分へのボディーブロー -緊張のほぐし方-

 

 

自分の心に自分でボディーブローを打つ

 

大事な場面で、緊張してしまったり、力が出せない、テンパッテしまうという人は、大事な場面になると心がドキドキしたり、失敗したらどうしようと心配や不安が湧きあがります。冷静に捉えてみると自分を実力以上に見せて評価してほしかったり、力不足で出来なかったら恥ずかしくてどうしようと考えたり、今までで一番ラッキーな状態になるように願ったりしている状態が多いといえます。

出来なかったらどうしよう、失敗したらどうしようと考える人は、準備をしている段階や力を付けなければならない時にも同じようなことを考えたり、悩んでしまい無駄な時間を過ごしてしまっています。

不安や悩みは、自分の心に自分でボディーブローを打っている状態になっているので、本番に入る前にすでに心が弱っている状態にあります。

また、悩んでいる状態での仕事や準備は心が込められておらず力が付きにくい状態でもあります。

 

 

目的と違った欲が出ていませんか-大きな役割を考える-

 

自分の事を中心に考えていると、試験に受からなかったらどうしようか、面接で準備をしていない質問をされたらどうしよう、失敗したら恥ずかしいというように、次第に自分中心に細かいところまで気になってきて心の状態が狂っていきます。

視野の狭い自分中心の見方から、行動の目的を家族のため、会社のため、地域社会のために役立ちたいと考え努力をしてきました、そんな自分を見て下さいという視点へ切り替えると、伸びやかで心が広がり、緊張という空気で心を乱されにくくなります。

 

 

場面に飛び込む前に精神を整える

 

大事な場面の直前で緊張しそうな揺れている心をストンと平常の状態に落とし、静かな水面のように落ち着かせる整え方を紹介します。しっかり準備と力を付けてきた人がすると効果的です。

面接で部屋に入りドアを閉める時、面接官に背を向けて目を合わす直前に、ノブを持ってドアを閉める2秒程度の時間を使って、「大丈夫だ。同じ人間だ。この人達もお腹が減るし、風呂にも入る。何も特別な人間ではない」と自分の心に言い聞かせると、波だっていた水面がピタッと静まり、妙に落ち着いた気分になります。心で思うことは自分に効果があるように工夫してみて下さい。

 

 

緊張する人には人生の楽しみがある

 

多くの事にチャレンジして結果を出したり、あがりそうな時にも力を発揮できる人は、失敗をしてもそのカバーにより大きな信頼を得る頑張りを経験したり、自分の限界を越える努力を続け、修羅場をくぐり抜けてきた人です。ポッと何か美味しい要領があるわけでなく、薄氷を渡るような限界値で常に勝負する仕事をしている人や薄氷を割りながら渡り続けているような人が、緊張という壁を乗り越えていくことができます。

また、スピード感あふれる仕事をしている人は、緊張というものがありません。緊張するような考える時間や余裕はなく目の前の事を何とか切り抜けていかなければならず、緊張して上手くいかなかったと言っているところではないからです。

緊張する人は、まだ人生においてチャレンジして、力を付けていく人間の伸びしろが多くあります。緊張することを嫌うのではなく、まだまだやることが自分は多いと喜ぶという気持ちを持つことにより、緊張と上手く付き合っていけます。

チャレンジを続けて下さい。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
 人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
 読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
 日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
 オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
 本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です