節度ある飲酒のすすめ-とんでもない目にあった夜-

節度ある飲酒のすすめ-とんでもない目にあった夜-

 

 

ここに一人の男ありき

 

この男、普段はとても物静かで、優しい微笑みを浮かべながら柔らかな喋りをするおとなしい人間です。「ここは亀有派出所」に出てくる白バイから降りた時のホンダさんの様な感じです。この男、お酒が好きです。お酒はとても愉快になったり、会話が弾み明日の活力を得たりするものですが、この男が酒を飲むとホンダさんが白バイに乗った時の状態になります。

お酒を飲まない時は、「僕は身体が弱いので空手はあまり好きではありません」とボディに突きが軽く入っただけで、「乱暴は止めよう」という感じです。

 

 

肩が軽く触れるのではなく、ぶつけながら歩く男

 

お酒の量が、砂時計の砂が落ち切るような感じで、一定量になるとまるで白バイに乗ったホンダさんが天から降りてきたような顔つきになり、不気味というか不敵な笑みを浮かべ始めます。

「どいつが文句があるんじゃい」と言いながら、歩き方も変わり、道ですれ違うちょっと危なそうな兄さん全員に肩を軽く触れるのではなく、振りかぶりながら肩をぶつけて、「今肩をぶつけただろう」というホンダさんです。

一緒に飲みに行った(飲みに連れて行かれた)後輩達が、この男を後ろに隠しながら、肩をぶつけた相手に謝りながら歩きます。この男が歩く前は、人が避けて込んでいても肩をぶつけることができないように空間ができます。

 

 

技が切れる

 

この男、ホンダさんが降りてくると、組み手の技が切れるようになります。この状態だとトーナメントの上位までいける感じです。

ある時は、歩道を柔道の練習をする時のエビをやりながら進み、スーツがボロボロになって血がにじんでいたり、この男の行動に関わる話は尽きません。

 

 

いつもの後輩達とたまたま酒を飲んだ時

 

職場の会でホンダさんが降りてくる男と良く飲んでいる後輩が美味しい日本酒が手に入ったので飲みましょうと飲んでいると、「この間大変な目にあいましたよ~」といいます。後輩が続けます。

久し振りにホンダさんと一緒に酒を飲むことなく、楽しく和気あいあいの楽しいお酒を飲んで大満足で仲間と家に向かって歩いていると、草むらの中で「うーん、うーん」とうなって苦しんでいる人がいます。

「どうしました大丈夫ですか」と草むらの苦しんでいる人に声をかけると「ウーンウーン」とまだうなっています。後輩たちは顔を見合わせ、様子を見ることにして草むらの中に入っていきました。

背中を向けて男が倒れているので、肩に手を置いて「大丈夫ですか」と聞いても、「ウーンウーン」と言っているので、仰向けにすると、あの酒を飲んでホンダさんが降りている男が、「よー来たな、待っていたよ」とネクタイを引っ張り、後輩の耳元で「さあー飲みに行こう」と不気味な笑いを浮かべた。と後輩は語ります。

その後どうだったのか聞くと、「大変な夜になったに決まっています」と返ってきました。

ホンダさんの様にならないように、お酒を飲んでも楽しいお酒になるように若い時から習慣をつけましょう。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 
 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
 人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
 読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
 日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
 オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
 本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

1 Comments

  1. Pingback: 築地の美味と落ち着いた浜離宮を味わう | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です