海外から戻った死なない男

海外から戻った死なない男

 

 

久し振りの再会

 

海外へ行って厳しい環境と危険な状況をしのいで多くの経験を積んだ「死なない男」で紹介したIが帰ってきたとの連絡があり、帰国祝いを我が家で行いました。陸上自衛隊に多くの訓練関係用品及び各種器材で貢献しているOTSのハタさんも参加して頂き、家族もIに会うのを楽しみにしていると、遠くからでもわかるキラキラしたオーラ満載のIがハタさんとともに近づいてきます。

いい感じで成長したなIと嬉しくなりました。

 

 

会うたびに進化

 

海外の厳しい経験を積んできたIは、凄みと貫録がついて帰ってくるのかなと思っていた予想とは異なり、柔らかく心地よい仲間が集まってくる兄貴の様なオーラになっています。現地の外国の兵士と多くの交流を持てたのがとてもいい経験になりましたという話を聞き、海外でも彼の心地よく仲間が集まってくるオーラは本物になってきたなと思いました。

Iは、「戦闘技術や戦闘スピリッツよりも大切なのは人間性です。人間性の向上なくしては、何も進みません」と言い切ります。

この言葉を聞くと、Iがインストラクターとして訓練を実施してもなかなか理解してもらえなかったり、訓練を受ける側が吸収しようという気持ちにならなかったり、人を惹きつけるにはどうすればいいのかと悩んでいた5年前の姿が目に浮かびます。

その時、Iは、インストラクターとして必要なものは何かと私に質問したので、「インストラクターになりたいと常に思い続ける心」と答えました。

Iは、数々の葛藤を続けながら、常に向上心を持ち続け努力してきたのがわかります。

 

 

明るい光に若者が集う

 

若い時は、Iの荒削りの強さと圧倒的な戦闘スピリッツを認める人もいますが、敬遠するものも多かったのも事実です。現在のIは、若いメンバーがIのようになりたくて、Iの背中を追いかけて集まってくるような人間的な魅力が身についています。

事実、彼の周りに集まってくるメンバーは多く、Iは次クリアすべきことは、多くのメンバーへしっかりとした対応をするには如何にすればいいかと話します。常に向上心を持って突き進んでいるIの話はとても面白く、心地がいい感じがします。

 

 

尽きることのない会話

 

OTSのハタさんもIの成長に驚きながら、Iの熱く語る中にも柔らかい人柄が存在し、おちゃめさも顔を出す話を家内はニコニコしながら楽しそうに聞いています。

女性が話を聞いてニコニコするような話ができる人は、人が集まる一つのポイントだと思っているので、Iも腕をあげたなと思います。

スコープやサブレッサーの話だけでもすぐ1時間経ってしまい、いつまで経っても話は尽きず、かえって広がっていきます。あっという間の4時間でした。

Iの帰る姿を見送りながら、人の観察力が鋭くなったのが大きな収穫ではないかと感じるとともに、まだまだ伸びていくなと思いました。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
 人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
 読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
 日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
 オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
 本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

1 Comments

  1. Pingback: 40連隊の陸曹「戦闘で死なない男」 | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です