できるタイプを見つける秘訣は本気度を見ること

できるタイプを見つける秘訣は本気度を見ること

 

 

できるタイプは成長していく人間

 

仕事や研修、教育に参加し、必ず何かを掴み自分のものにするタイプは、人の話を身体の奥深くまで吸い込むように聞き、自分の中で吸収しようとする人です。身体全体で吸い込むように話を聞くので理解力が高く、学んだものを使えるようになるまでのリードタイムが短いので、早く成長していきます。このようなタイプを理解が早いといわれる人です。話を理解しても使えるまでのリードタイムが長く行動に結びつかないと理解力が良いといわれません。

最初から実戦で通用するレベルの人間、即戦力となる人材を得ることは難しく、そんな人材を得れるようなことがあれば、非常に幸運といえます。

人材を見つけたり、育てていく時、話に対する吸い込みの深さと使えるまでのリードタイムの短いタイプを選ぶ必要があります。
このタイプは、全体を引っ張ることの出来の中核の人材となっていきます。

 

 

日々の努力の積み上げ

 

毎日自分の限界にチャレンジする努力をしているタイプを探します。このタイプは、不器用ですが、できるようになるまでやり続けて一つ一つものにしていくタイプなので安定した力を発揮し、粘り強さがあります。

このタイプは、モチベーションの維持が苦しくなったところでも丹田に力を貯めてもう一歩踏み込む努力や、人の1.5倍の仕事量をこなし短期間に仕事をマスターして次を目指したり、家に帰りつく時は倒れ込むほどのフル回転状態でチャレンジを続けている人です。

全力で毎日積み上げている人は、芽が出るまで時間が少しかかりますが、芽が出たとたんに大きく急激に成長していく特徴があります。
言葉で言うのは簡単ですが、やり続けるには、若さとパワーと強い意欲が必要です。日々の努力の積み上げが、後に飛躍する原動力となります。

 

 

本気は力を付ける

 

どのタイプにも共通して必要なものは、本気であるかです。

本気は、人の心を動かす原動力です。

本気で物事に取り組む人は、壁にぶつかっても自分の努力や周りの人の力を借りて前に進めることができるため、たとえ若くても高い信頼を得て多くの協力者を得ることができます。

多くの人の信頼を得ながら、力を合わせて物事を進めることができるようになるということは、企画力と総合調整能力が更に向上し、目標を立て組織力を発揮して、所望の成果を出すことができるようになります。

本気で毎日チャレンジをしている若者を見出し、成長を助けながら、活躍できるような健全な組織を常に維持していくことがさらに人材が集まるポイントになります。

 
≪次のブログも参考にしてお楽しみ下さい≫
 
伝説の男 -黒崎健時-
 
迷った時はどちらを選ぶか
 
不遜な男になれますか -戦う男の姿-
 
空手バカ一代大山倍達に学ぶ
 
 

 

 

【kindle本が出ました】

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめり込む姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
です。

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ若い隊員が成長していく姿には、若い人達や人材育成に関する多くのヒントがあると思います。

人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。

読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です