クワガタ・カブトムシ採集・飼育を親子で楽しむ -長生きさせるコツ-

クワガタ・カブトムシ採集・飼育を親子で楽しむ -長生きさせるコツ-

 

 

暑いのは好きではない

 

夏を代表するカブトムシとクワガタは、暑いのが好きであると思われがちです。実際に採集をしてみるとわかります。カブトムシやクワガタは、直射日光の当たらない木陰にいたり、気温の下がる夜に活動することから涼しい所が好きであるのがわかります。

直射日光の当たるようなところに置いておくと、死んでしまうので注意が必要です。更に、カブトムシとクワガタは、夜行性で光も好きではありません。

このため、家の中で飼育する時も、エアコンの効いた部屋に虫ケースを入れていると元気に長生きします。

 

 

霧吹きで水分の補給は十分か

 

虫かごにカブトムシやクワガタを入れて飼育をしている時、マットが乾燥しないように霧吹きで水分補給した方がいいといわれます。

市販のブラッスティックケースで上の蓋が網目になっているものを飼育ケースにした場合、上がほとんど開放しているため、マットの乾燥が進みます。

そのため、霧吹きではマットの表面しか加水できないので、コップに水を汲んでマットに加水するようにした方が効果的です。

クワガタは、マットがベチャベチャになっても大丈夫ですが、エサが無くなり乾燥して水分を補給できなくなると自分の身体の養分を水分に返るので長生きしません。

飼育容器として、蓋をパチンパチンと止めることができ、蓋を止めても蓋がカタカタ動く程度の遊びがあるような密封性の低いプラスティックの容器が適しています。

この容器を使用するとマットが乾燥せず、かえって湿気が高くなり過ぎ乾燥が必要になるほど湿度が維持できます。

乾燥のためカブトムシとクワガタの死亡を完全に防止することができます。

 

 

エサは水分補給にとても重要

 

40年以上前は、昆虫用ゼリーなど存在しないため、スイカか、キュウリの輪切りに砂糖を与えてエサとして与えていました。

そのうち、バナナが良いということが広まり、当時高価だったバナナも日本の経済の成長とともに安くなり、バナナを飼育に使うのが一般的になります。

バナナは、ただ水分を与えるだけのスイカときゅうりと違い、栄養があるためカブトムシとクワガタが長生きして産卵もよくします。

しかし、バナナは、コバエが多量に発生し部屋の中にいつもコバエが飛んでいる状態になり家内から厳しいクレームが出ます。

ゼリーの登場によって多くの問題が解決されます。ゼリーは、バナナのように熟成や腐敗せず長持ちし、コバエも発生せず必要な栄養を含んでいるからです。

カブトムシやクワガタは、エサから水分を摂っているので、ゼリーは安定した水分補給のできる優れた飼育用品といえます。

また、冬眠するクワガタの水分補給にも、小春日和に水分補給しようとするクワガタにも十分対応することができます。

 

 

メスとオスを分けて一匹づつ飼育

 

少しでも長生きさせるには、交尾をさせないことがポイントになります。

交尾と産卵が終わると種の保存の役割が終了するため、その後長く生きる必要がないからです。

産卵させないのであれば、オスとメスを別々の容器に入れて飼育することが適しています。

1年で死んでしまうカブトムシやクワガタを除き、数年生きるクワガタの飼育では、オスとメスを別々の容器で飼育すると思ったよりも長生きします。

色々試して楽しみながら飼育してみて下さい。

 
 
≪次のブログも参考にしてお楽しみ下さい≫
 
クワガタ、カブトムシ採集・飼育を親子で楽しむ -産卵場所と飼育用マットの違い-
 
クワガタ、カブトムシ採集・飼育を親子で楽しむ -種類によって寿命が違う、越冬の仕方-
 
クワガタ、カブトムシ採集を親子で楽しむ-クワガタ・カブトムシの発生時期を知る-
 
オオクワガタマット飼育 -1令、2令幼虫のマット飼育-

「オオクワガタデータ飼育」のkindle本が出ました -マット飼育の世界-

オオクワガタマット飼育 -3令幼虫のマット飼育編-

オオクワガタトラッキング採集編1 -山梨県甲府地域(その1)-

熊本オオクワガタトラッキング採集
 

 

 

 

【kindle本がでました】

 

 オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
 日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
 オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

 

 

 マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
 本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

 

関連記事紹介

17 Comments

  1. Pingback: 親子で楽しむクワガタ飼育 – 冬眠から起きる頃に必ず必要な水分と栄養補給 – | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  2. Pingback: クワガタ、カブトムシ採集・飼育を親子で楽しむ -産卵場所と飼育用マットの違い- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  3. Pingback: オオクワガタトラッキング採集-福島県南会津編- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  4. Pingback: オオクワガタデータ飼育 -飼育に与える温度の影響と温度管理- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  5. Pingback: オオクワガタトラッキング採集-奥鬼怒採集ポイントの開拓に挑戦- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  6. Pingback: 巨大犬との戦いは -オオクワガタ採集体験記- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  7. Pingback: クワガタ、カブトムシ採集を親子で楽しむ-採集時間を知る- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  8. Pingback: クワガタ、カブトムシ採集を親子で楽しむ-クワガタ・カブトムシの発生時期を知る- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  9. Pingback: クワガタ、カブトムシ採集・飼育を親子で楽しむ -種類によって寿命が違う、越冬の仕方- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  10. Pingback: 巨大オオクワガタ朽木割り採集 -熊本県- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  11. Pingback: 巨大オオクワガタデータ飼育 -大型・美形の出る種親の見分け方- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  12. Pingback: 巨大オオクワガタデータ飼育 -マット飼育で78ミリのオスを出す- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  13. Pingback: オオクワガタデータ飼育 -産卵の回数と量- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  14. Pingback: オオクワガタトラッキング採集編1 -山梨県甲府地域(その1)- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  15. Pingback: オオクワガタマット飼育 -3令幼虫のマット飼育編- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  16. Pingback: 最高に沢山怒られた日 オオクワガタ脱走事件 | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  17. Pingback: オオクワガタ採集から学ぶトラッキング技術 | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です