新極真会代表 緑健児氏から学んだ世界チャンピオンの戦う準備

新極真会代表 緑健児氏から学んだ世界チャンピオンの戦う準備

 

 

新極真会緑代表との出会い

 

若い時から、「空手バカ一代」を愛読し、熊殺しのウィリー・ウィリアムスのデモンストレーションを後楽園ホールへ見に行ったりしていました。大山倍達の写真を見た父親も「大山バイタツ」だなと言い、「マスタツ」と言うんだよと答えると「自分達ではバイタツだな」という会話をしたのを思い出します。

北九州の連隊に勤務していた時、先輩から、今度緑代表と夕食会をしませんかというお誘いを頂いたのが、出会いのきっかけです。

夕食会のテーブルで胸をワクワクさせていると緑代表が現れました。透き通った青い空と眩しい太陽を感じさせるオーラを出す人で、強さと大きさを予想していた自分の感覚とは違う人物でした。

身長は165センチ程ですが、肩幅がとても広く正方形の身体が歩いているようでした。

 

 

必死の力、必死の心

 

次の機会に、連隊に来てデモンストレーションをしてもらうことになり、本気の稽古を隊員に見せて頂きました。

バスンバスンと大きなマットを蹴ったり、突きを入れたりしているのを説明していた緑代表が「いいから、全力でやりなさい」と言った瞬間、空気が変化して破壊力が桁違いに上がる突き蹴りに変化しました。

真の実力を知りました。全力を出し切る弟子の動きは凄味があり、訓練、練習とはどのようにすべきか、ダラダラした訓練の勿体ない時間の使い方を反省したり、「必死の力・必死の心」について多くのことを隊員達は学びました。

デモの後、高弟の太ももを触らせてもらうと丸い形の筋肉で太腿ができている感じで、そういえば、後楽園ホールで見たウィリー・ウィリアムスの身体も丸い筋肉の集まりに見えたことを思い出しました。

死力達成

 

 

世界チャンピオンには世界チャンピオンの練習があります

 

緑代表が、「futamiryu(著者)さん、世界チャンピオンには世界チャンピオンの練習があるんですよ」、「これに耐えられる者だけが、世界チャンピオンになれるのです」と極真会世界大会優勝経験者は話してくれました。

世界チャンピョンを目指す者(チャレンジャー)は、世界チャンピオンよりも強くなる稽古を積んで試合に出てきます。

世界チャンピオンを獲った強さで次の世界戦に出ても皆自分よりも力を付けて出てくるので勝つことはできません。

前回の世界チャンピオンの120%の力まで稽古しなければなりません。そのため、世界チャンピオンを防衛したり、維持することが非常に厳しく難しく、稽古に耐えられなくなったりして、世界チャンピオンを降りたり、新世界チャンピオンが登場するのです。過酷な自分との闘いでもあります。と説明していただきました。

「強い心を持ち、世界の誰よりも強くなるための練習をした者だけが世界チャンピオンになれます。世界チャンピオンには、世界チャンピオンの稽古があるのです」

この言葉を朝礼の時に全隊員へ伝えました。この日から、隊員達は、訓練、競技会に対して「必死の力、必死の心」を持って、チャンピオンになるための訓練が始まります。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

1 Comments

  1. Pingback: 戦いという状況があるだけの世界 -マーシャルアーツ(軍隊格闘技)の心得と技の極意- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です