口元、眉の動きなど顔の表情と仕草から嘘を見抜く「ライ・トゥ・ミー」

口元、眉の動きなど顔の表情と仕草から嘘を見抜く「ライ・トゥ・ミー」

 

 

人種関係なく顔の表情は真実を語る

 

その人の心を映し出す、表情はほんの一瞬ですが、口元、眉の動きや仕草に現れ、心を読み取る痕跡を残します。メンタリストで有名なDAIGO氏も、心を読むための科学的な知識と技術を持っている人物です。コンマ何秒の動きも、ビデオで再生してみると、「怒り」、「軽蔑」、「悲しみ」などの心の変化やその人が嘘をついているのか、騙してほくそ笑んでいるのかわかります。

誰もが、相手の内に秘めた心を読み取る方法を知りたいと思います。

この方法を「ライ・トゥ・ミー」では、歴代の政治家や有名人の表情を何例も並べながら、分かり易く紹介してくれます。

 

 

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間

 

ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX
ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX

 

 

通常の状態の反応をベースにし、数多くのデータをもとに眉や口元、喉元の動き、首筋を触る仕草などから、相手の心の動きを読み取りながら、事件を解決していく45分一話のドラマです。

唇を強く噛んだり、手でもう一方の手で指や手を握ったり、腕を組む、胸を手でカバーする動きは、自分を守る動きです。
首を触る仕草は、嘘を言っている表れです。

自信がなく、何とか切り抜けようとして話す時、利き腕の肩がピクッピクッと動きます。

片方の口角が上がる口元の動きは、上手くだませた、納得させてやったという動きです。

ドラマでは、眉毛の動きも細かく観察しています。

ライ・トゥ・ミーは、表情と仕草で心と嘘を読み取るポイントや実映像での例も出てきます。

実際の生活でライ・トゥ・ミーの表情や仕草を読み取るポイントを確かめていると確かにそうだなということが多くあるので驚きです。
また、表情を読めるということは、騙せることもできるという事でもあります。
また、人間として素直に表情や仕草が出ない場合、精神的に病んでいる可能性があります。

そのリアリティな内容から、見た後、人を見る目が注意深くなり、視点が変わるほどです。

そして、相手から見られている意識を持つようになり、自分の行動をチェックするようになります。

 

 

裏表のない心を持つ

 

質問をする人物と、相手の反応を確認する人物に役割を分けて行います。質問者は、隠し質問を紛れ込ませ、表情が表に出るように誘導します。

相手の反応を確認する人物は、まず、その場における判定を行います。その後、研究所において、各種事例映像もとに撮影したビデオ映像に現れる人物の顔に現れた小さな動き比較しながら映像分析を行います。

次に会話する時には、表情や仕草を確認できる絞り込んだ内容の質問を行い、嘘と真実を区分していきます。

隠しても、どこかかで嘘や隠れた表情は出てしまうものであり、人生、裏表なく正々堂々と生きようと、あらためて感じてしまいます。

同時に2つの事件を解決していく進め方は、スピーディーで躍動感があります。更に、裏の裏を読みながら進めていくうちに、思いもよらない展開があったり、真実が隠れていたりしてドラマとしても大変楽しめる内容です。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。

人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。

読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です