山梨県甲府一帯オオクワガタ採集裏バージョン -水を食べる食感『水信玄餅』-

山梨県甲府一帯オオクワガタ採集裏バージョン -水を食べる食感『水信玄餅』-

 

 

早朝の採集で成果があると、次は

 

今年の夏から、甲府一帯のオオクワガタ採集ポイントの中にある従妹の家をオオクワガタ採集拠点にすることができました。日の出から採集を開始し、夕暮れまで体力の続く限り行っても、すぐに居心地の良い拠点に帰れます。4時に起床して気温が高くなる前から採集を開始しました。

静かな台場クヌギの林を樹液を求めて歩いていると、ただそれだけで満足している自分がわかります。

久し振りの6時半にカワラ茸で白枯れした朽木を発見し、太い食痕がすぐ出現しました。

 

 

今回は、拠点も設定でき、ポイント全体の状況を地図にプロットしポイントの再整理を目的とした偵察が中心です。

樹液の位置と朽木の位置を確認し、20年前のポイントをアップデートし、新たなポイントを開拓しようと考えたからです。
情報収集後、狙いを定めた本格的な採集は、秋以降予定していました。

しかし、オオクワガタとの再会は、突然やってきました。

下に続く食痕の少し手前に採集器具を深く打ち込み、バリっと朽木を剥がすと、非常に新しい食痕が現れると同時に、幼虫が草むらに落ちました。

山梨甲府地域で20年振りのオオクワガタをゲットした瞬間です。

久し振りのオオクワガタを採集しましたが、感動よりも甲府の自然への感謝の気持ちが出てくるのに自分でも驚きました。

そして、身体は、削った朽木の破片を片付けていました。

 

 

金精軒の『水信信玄餅』

 

いつものことですが、私は、オオクワガタが採集できると、採集に集中していた心の鍵が外れ、全く採集意欲が無くなってしまいます。

7時過ぎには、採集拠点に戻ってシャワーを浴びることができます。

オオクワガタが採れたせいか、従妹を含めた朝食会での話が弾みます。

家内から、「先日テレビで見たのを思い出しました。ここからそんなに離れていない信玄餅を販売している『金精軒』でフルフルの水信玄餅を夏場の土日だけ売っているの。賞味期限は、30分なので、お店でしか味わえないらしわよ」と聞き、早速出発です。

当初、八ヶ岳のアウトレットへ行った帰りに寄ろうと考えていましたが、「人気があってすぐに売り切れてしまうから」と3人で会話を楽しんでいると到着です。

金精軒の対面には、造り酒屋の「七賢」があります。
造り酒屋では、見学と試飲ができ、お酒の販売も行っています。運転しない方はここでも楽しめます。

いい天気で抜けるような青空、日本の良さを感じる家屋の並ぶ道を歩いていると、夏の暑さを楽しむ気持ちになります。

金精軒のお店で水信玄餅を頼むと、若い感じのいい店員から、「残りあと、15個です。間に合って良かったですね。裏のお茶を飲めるところでゆっくり楽しんで下さい」と言われました。

「危なかった!」アウトレットの前に行くことにして「正解」3人で喜びました。

早速注文すると、見たこともない『大きな水滴』のような美しく不思議なものが出てきました。

 

限りなく透明感があり、食べたらもったいないような気持になります。

口に運ぶと、まるで、水を食べているような未体験の食感です。
口の中で柔らかく、いつの間にか消えていきます。

どこまでも澄んで透明な感じです。豊かな広葉樹の自然が目の前に広がります。
水信玄餅の命は、30分しかありません。

どこまでも美しく、そして、儚い『大きな水滴』です。

6月~9月の土日のみ「台ケ原金精軒」と「韮崎金精軒」のみで楽しむことができます。
午前中の早いうちには売り切れてしまいます。

あまりの美味しさに夢中になってしまい、黄粉を吸い込んで「ゴホゴホッ」とむせている人が散見されます。一気にほおばる時ご注意ください。

八ヶ岳アウトレットは、高原の休日を満喫でき、自然の氷を使った美味しい「かき氷」を味わえます。ここでは、ゆったり優雅に時間が流れていきます。

また、星野リゾートもオフ感満載で楽しめます。

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 
長年連れ添っている夫婦が仲良く「ときめき」の時間を過ごす方法
 
ディズニーシー・タートルトークのクラッシュにいじられる
 
小倉駐屯地記念行事、第40普通科連隊訪問 -裏バージョン-
 
【柔軟】股割りってどれくらいで柔らかくなるの?
 
オオクワガタトラッキング採集編1 -山梨県甲府地域(その1)-
 
オオクワガタトラッキング採集編2 -山梨県甲府地域(その2)-

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。

人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。

読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

関連記事紹介

1 Comments

  1. Pingback: 深山にたたずむ格別の空間と料理『手白澤温泉』 | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です