10年後のあなたは、今と同じ働き方を続けていますか?

10年後のあなたは、今と同じ働き方を続けていますか?

 

 

これからの仕事の仕方を教えてくれる本

 

この本は、「10年後のあなたは、今と同じ働き方を続けていますか?」の問いかけから始まります。時代の変化をどう捉え、働き方をどのように変えていかなければならないかを読者に説いてくれます。
単純な労働は全て機械に置き換えられる将来の社会を理解できます。

5年1万時間その分野の仕事に専念すれば、ある程度の知識と経験が身に付きます。

その能力が100人に1人程度のものであっても、同じようにあと2つの分野を経験することによって、100万人に1人の経験と知識を保持することになります。
3つの分野、いわゆる3つの軸を作ることによって希少性が高まり、その人の価値が出てくると説明しています。

文書量は多くありません。

一気に読むことができ、ここはというところを読み返しながら自分のものにしていくことができます。

藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校)
藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校)

 

 

【次のブログも参考にお楽しみください】

 
リーダーシップ、人生・仕事への姿勢作りに役に立つ書籍
 
採用時、重視すること『能力の高い人よりも、これから伸びる人』
 
信頼されなければ何も始まらない
 
迷った時はどちらを選ぶか
 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。

人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。

読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です