小倉駐屯地記念行事裏バージョン-太宰府天満宮を楽しむ-

小倉駐屯地記念行事裏バージョン-太宰府天満宮を楽しむ-

 

 

小倉に着いたら、田舎庵の鰻

 

毎年、北九州小倉へ行きます。陸上自衛隊小倉駐屯地記念行事へ参加し、共に勤務した仲間との再会を喜び、そして、家内との旅行を楽しみます。
夫婦ともに楽しみにしているのは、「田舎庵」の鰻丼です。毎年大きな期待をもってお店を訪れますが、それを上回る満足感を味わえる素晴らしいお店です。

田舎庵は、松・竹・梅のランク分けがありますが、梅が一番高く、松が一番安い設定になっているので、気兼ねなく松を頼めます。
ランク分けは、味ではなく、鰻の量で区分されています。お年寄り、子供、沢山味わいたい人、皆が美味しく満足できるようになっています。
肝吸いもお新香も絶品です。ご飯はお店のサービスで多めにもできます。
お茶も美味いです。

小倉へ出かけられる人は、是非とも寄ってみて下さい。

 

 

博多の夜

 

小倉から電車で約1時間で博多駅に着きます。博多は、ホテルが多く観光拠点にぴったりです。
ホテルは、値段もリーズナブルで広く清潔、ベッドの寝心地もよく満足できます。
食事やお酒を飲む場所は色々あるので、食事なしの宿泊だけでも問題ありません。朝食は朝の7時から多くのお店がやっています。

もつ鍋、水炊き、美味しいものが沢山あります。
定番の九州ラーメンも是非味わってみて下さい。

 

 

太宰府天満宮

 

軽めの朝食とイチゴの生ジュースを楽しんだ後、天神駅まで100円で行けるバスに乗って出発です。そこから私鉄に乗り換え大宰府まで行きます。
アイキャッチ画像で使用した駅の看板は、紅梅の絵があり気分を盛り上げます。

太宰府天満宮までの参道には、名物「梅ヶ枝餅」を売っている店が並んでいます。有名なお店などガイドブックで紹介されていますが、目の前で焼いていたのを熱々の状態で食べれる梅ヶ枝餅が一番美味しいので、焼きたてを楽しんで下さい。

韓国と地理的に近いため、韓国人観光客がバスで団体で訪れていました。周り中韓国語でかなり騒がしく、風情が無くなるのが残念です。

韓国の観光客は、太宰府天満宮の奥まで行かないので、その地域は静かで大宰府を楽しめます。
パワースポットもあるので足を運んでみて下さい。

 

 

レトロな喫茶店

 

参道の入口付近に、大正時代の建物の喫茶店があります。
古い建物ですが、室内はとても手入れが良く、清潔で品があります。ウェイトレスの女性もレトロないで立ちで雰囲気を演出しています。

名物のサンドウィッチは、絶品です。卵サンドがフワフワでお薦めです。
飲んだ瞬間から美味しさが口の中で上品に広がり、喉を通っていった後も、香りと美味しさが続き、余韻を残しながら消えていく、なかなか味わえないコーヒーを味わえます。

夫婦ともに大満足の太宰府天満宮参拝となりました。

 

 

【次のブログも参考にお楽しみください】

 
上級陸曹として指揮官を如何に補佐すればいいか
 
小倉駐屯地記念行事、第40普通科連隊訪問 -裏バージョン-
 
普通科連隊長として必要なこと-futamiryu小倉へ行く-
 
目標とすべき小部隊-futamiryu小倉へ行く-
 
 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です