イラストでまなぶ!現代のスナイパー ( 基礎編、 実戦編 )

イラストでまなぶ!現代のスナイパー ( 基礎編、 実戦編 )

 

 

飯柴元米陸軍大尉とヒライユキオ氏のコラボ

 

「40連隊に戦闘技術の負けはない」へ紙本に寄稿して頂いた飯柴元米陸軍大尉がテキストを担当し、ヒライユキオ氏がメインインストレーターを担当した「イラストで学ぶ!現代のスナイパー」は、現役自衛官も知っておかなければならない本格的な内容の著書です。

基礎編と実戦編があり、スナイパー全般を網羅した形で描かれています。

スナイパーライフルとはどのような性能を持った火器であるか、から始まり、スナイパーの任務は射撃だけでなく、情報収集、監視など多くの任務があることなど、内容はかなり本格的です。

ミリタリーの部分は、少し踏み込むとわかりにい所や内容自体が固くなるものですが、飯柴氏の軽快な文と魅力的な女性兵士のイラストによって、とても読みやすくなっています。

最小単位は、2名で組むスナイパーチームの射手とスポッターの任務区分、装備火器の違い、リュクへの入れ組品、スナイパーになるまでの過程が詳細に描かれています。

そこから、スナイパーは、かなり訓練を積んだ判断能力に優れ、体力的にも、戦闘技術的にも高いレベルの兵士でなければならないことがわかります。

 

 

弾薬

 

スナイパーライフルに匹敵するほど弾薬が重要なことを女性兵士がわかりやすく弾道理論も交えながら説明してくれます。
7.62㎜のパンチ力のある弾薬、「.308」、「.300」、長距離で弾道が安定している「.338ラプア・マグナム弾」について戦闘員として必要な知識を得ることができます。
また狙撃に種類によって弾薬を使い分ける狙撃銃用弾薬のバリエーションもわかりやすく紹介されています。

 

 

銃のゼロ点規制

 

スコープの説明の後、小銃、スナイパーライフルの射撃前のゼロ点規制と射撃時のに行うゼロ点規制の要領のところでは、忘れていたところを思い出したりしながら楽しく読めました。

また、絶妙なタイミングで従軍した時の体験談が出てきて、引き込まれます。

位置の秘匿や夜間の射撃で必需品のサプレッサーについても多くの画像を使用しています。

 

 

現役大佐に聞くスナイパーの運用

 

飯柴氏が、元上司の大佐にスナイパーについてインタビューしている内容は、リアリティーがあり、なかなか話すことのない内容です。スナイパーの運用要領や戦闘の合理性の考え方がわかります。

飯柴氏の従軍経験の話は、全体をピシッと引き締めています。女性兵士のイラストは、集中したところをうまく緩めてくれ、疲れを感じさせずページをどんどん進ませてくれます。

 

 

イラストでまなぶ! 現代のスナイパー 基礎編
イラストでまなぶ! 現代のスナイパー 基礎編

 

 

 

イラストでまなぶ! 現代のスナイパー 実戦編
イラストでまなぶ! 現代のスナイパー 実戦編

 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 

元米国陸軍大尉 飯柴氏から「40連隊に戦闘技術の負けはない」へのコメント

装弾不良を防止し、銃を錆びから守る潤滑剤『フロッグルーブ』

射撃地点を秘匿できる『サプレッサー』の必要性-陸上自衛隊への早期導入-

 
 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です