40連隊の見えない戦士達 -自然をまとう「スカウト」戦闘技術-

40連隊の見えない戦士達 -自然をまとう「スカウト」戦闘技術-

 

 

40連隊シリーズ第2弾が完成(3月12日)

 

ガンハンドリング・インストラクターと目指した世界標準『40連隊に戦闘技術の負けはない』は、CQBを中心とした戦いに必要なフォーマットを部隊、隊員が身につていく内容を本にしたものでした。今回作成中の『40連隊の見えない戦士達』は、新たなスカウト・インストラクターS氏と自然をまとい見えない戦士となって実戦を戦い抜く「スカウト」戦闘技術を身につけていく内容を描いたものです。

 

 

スカウト・インストラクターS氏

 

ガンハンドリング・インストラクターの永田市郎さんは、40連隊にとって、光り輝く太陽のような存在でした。
永田市郎さん、長谷川トモさんによって、CQBを始めとする市街地戦闘能力を世界標準のレベルまで引き上げて頂きました。

一方、スカウト・インストラクターのS氏は、闇と暗闇で静かに輝く月のような存在でした。
S氏とスカウトチームのメンバーによって、常に冷静で用心深く行動し、実戦で生き残るための基本事項と最高峰のスカウトの技術を伝授して頂きました。

この光と影の両方の力を身に付けることによって、「実戦で生き残り任務達成できる40連隊」の育成ができると確信したのです。

今思えば、連隊長時代、2人のインストラクターに出会い、継続して訓練を指導して頂くことができたのは、偶然なのか、必然なのかわかりません。

 

 

自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

「スカウト」は、自然を知り、自然の懐の中に入り、自然の中に溶け込む戦闘技術であり、必殺の格闘技術、警戒・監視技術、サバイバル技術、追跡、接近技術などで構成されています。

戦闘において徹底した準備とはどこまでやり抜かなければならないのか常に追求する『スカウト』は、実戦に強い戦闘員を作り上げます。

『スカウト』の基礎技術は、陸上自衛隊全隊員が身につけることによって、戦闘時に発生する多くの損害を回避できるようになります。

社会という戦場で戦っているビジネスパーソンにも、用心深く、社会・会社で生き残り、与えられた目標や任務を達成するための考え方を提供できる内容になっています。

参考にして頂ければ幸いです。

 

 

【kindle本が出ました】

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 

元米国陸軍大尉 飯柴氏から「40連隊に戦闘技術の負けはない」へのコメント

『40連隊に戦闘技術の負けはない-永田市郎と求めた世界標準-』がkindle本に

戦闘に必要な技術・体力を練成する40連隊のレンジャー養成訓練と体育訓練

心を大きくする方法-いっぱいいっぱいになってしまう心の改善方法-

40連隊の陸曹「戦闘で死なない男」

40連隊の陸曹「遺書を書いている男」

 

 

【40連隊シリーズ第1弾】

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。

人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。

読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

 

関連記事紹介

1 Comments

  1. Pingback: kindle本発刊『40連隊の見えない戦士達-自然をまとう「スカウト」戦闘技術-』 | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です