身体の中にあるデータ-ベース -問題解決能力の向上-

身体の中にあるデータ-ベース -問題解決能力の向上-

 

 

身体の中のデーターベース

 

それぞれの人の中にはデーターベースがあり、色々なことを経験することによって、経験というデータがデーターベースの中に蓄積されていきます。道路の縁石に座って仲間が踏ん張っているのを、あいつはバカだなーそんなにやってもしょうがないのにと笑いながら見ている人間や毎年何も考えずに同じことを繰り返している人間はほとんどデータは発生しません。

データの発生しない人のデーターベースには勿論データは蓄積されません。更に、使えるデータもありません。

こんな感じの仕事を何年続けても、ただ流しているだけで、汗と涙を感じる良質の行動や気付きもなく、データが蓄積されないまま、ただ時のみが過ぎていくだけです。

 

 

データの発生する行動

 

では、データの発生する行動とはどのようなものでしょうか。

失敗をしたり、失敗をカバーする時、多くのデータが発生します。失敗により、多くの人から怒られたり、上手くいかずいたるところで摩擦が発生したり、物が壊れてしまったりするとともに、失敗をカバーするための手を打つため、多くの人と接触し調整や対策を講じたり、失敗の原因を明らかにして改善を図ります。

このように、多くの人や場面に接する時や揉め事や怒られたりするような摩擦が生じる時に多くのデータが発生し、自分のデーターベースにドンドン蓄積されていきます。

道を切り開きながら、初めての事をしたり、経験する時やチャレンジを続ける時、特にデータが発生します。

また、知らない土地への旅行や多くの人との出会いも摩擦が生じるため良質のデータが蓄積されていきます。

 

 

蓄積されたデータの価値

 

蓄積されたデータは、決断をしたり、問題が発生した時の対処や人との接し方など、色々な状況に遭遇しても、データーベースから必要なデータを抽出し、データを組み合わせることにより適切な思考と対応ができるように使用できます。

データが多ければ多いほど様々な事を経験し、多くの難局を切り抜けてきているので、色々な状況に遭遇しても、多くの対策を打てる良質の引き出しを持っているため、問題解決能力が高いということです。

多くの情報を蓄積しているため、将来を予想し、あらかじめ予想される事態に対して先行的に手を打つことも可能となります。

このデーターベースを活用することによって、またデータが蓄積されていくので、毎日摩擦もなく過ごしている人とは、たった一年でも大きな差がでてきます。

これが5年経過した時の差はとても大きなものになります。

多くの事にチャレンジして問題解決能力を高めるデータを自分のデーターベースへ沢山取り入れ、成長を続けて下さい。努力は、自分の力となって戻ってきます。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
 人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
 読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
 日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
 オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
 本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

2 Comments

  1. Pingback: 10回チャレンジして1回の成功をとるか、100回チャレンジして10回の成功をとるか | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  2. Pingback: 重要な仕事を如何にやり抜くか -意志の力は使えば使う程強くなる- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です