出版社からの発刊決定「40連隊の見えない戦士たち」

出版社からの発刊決定「40連隊の見えない戦士たち」

 

 

その時は突然

 

出版社の人から、「40連隊の見えない戦士たち」出版に向け、企画会議にかけたい旨の連絡が入りました。あまりにも突然の出来事でした。急遽スカウトインストラクターのS氏とWILD AND NATIVEの川口拓さんを含め出版社の方と打ち合わせをすることになりました。
次のkindle本を作成している時に、考えもしていなかった出版社から本を出す機会が目の前に突如現れた感じです。

 

 

紙本の価値

 

現在、kindle本は、多くの若い世代に読まれるようになり、大きなウェーブとなってきました。その波及効果は、これからも大きくなっていくと思います。

一方、出版社が発刊する紙本は、減少を続けているものの、手元に感じる本の重量感・存在感や本来の紙本としての価値は失われることなく、多くの世代に読まれています。特に多くのシニア層は紙本を愛読しています。
出版社から発刊される紙本は、全国の書店や図書館などに配置されるため、出版社から紙本として出版できる価値は大です。

今回の出版の話は、部隊・隊員の成長や活躍、自分の経験やノウハウをより多くの人へ紹介できる素晴らしい機会だと思いました。

 

 

出版社の人の情熱

 

出版社の方は、思っていた以上に若い人でした。40連隊シリーズ第2弾の『40連隊の見えない戦士たち』を読んで感動して企画を進めることにした旨を聞きました。企画会議前の打合せは、とんとん拍子で進み、本の内容よりも、スカウトの話や40連隊の話で盛り上がりました。

先週、出版社の人から、企画会議は原案通り通過した連絡を受けました。通常、色々な手直しや注文があると聞いていたので、出版と大幅修正という大きなハードルクリアです。
出版社の人が『40連隊の見えない戦士たち』を本として出版できることを、私と同じくらい、または、私以上に喜んでいるのを知り、いい本ができるという予感がしました。

『40連隊の見えない戦士たち』は、kindle本を増補・再編集したものになります。現役自隊員、海上保安庁、警察官、ミリタリーファンのほか、ビジネス書好きの方にも楽しんで頂けるように出版社の人と力を合わせてこれから進めていきます。

 

 

出版までの期間を楽しみましょう

 

これから、デザイナーさんによる誌面フォーマットが作成されます。並行して、文章の追加や写真の構成の検討と文章の作成を進めていきます。
次に、ページ数や構成、レイアウトを決定し、校正作業を行います。まだ、出版には各工程があり、その間、多くの人の協力を得て本ができ上ります。

kindle本とは、作業工程数が格段に違い、発刊までには時間がかかります。

出版社の人のメールの最後に、「いい本を作るため、これからの出版までの期間を楽しみましょう」とありました。いい言葉だなと思いました。
これれから、楽しみが始まります。

 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 
元米国陸軍大尉 飯柴氏から「40連隊に戦闘技術の負けはない」へのコメント
 
『40連隊に戦闘技術の負けはない』が画像を増加し待望の紙の本になりました
 
戦闘に必要な技術・体力を練成する40連隊のレンジャー養成訓練と体育訓練
 
人材育成に長けている陸上自衛隊の陸曹
 
上級陸曹として指揮官を如何に補佐すればいいか
 
中級陸曹は部隊の中核であり、部隊のエンジン
 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。

人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。

読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

  

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です