間違いやすい「光」と「影」の関係

間違いやすい「光」と「影」の関係

 

 

光を大きくすると

 

影響を与える役職や階級になったり、組織の中で活躍するようになると、その人の持っている「光」の部分が大きくなります。更に、皆の中で輝く存在になったり、多くの役割を持つようになると人間的な成長と魅力とともに、「光」の部分が成長していきます。

「光」が大きく成長するのと比例して、「影」の部分も大きくなります。

「光」の部分は、その人の良い面です。「影」の部分は、その人の負の部分、悪い分野です。「光」のいい部分が大きくなればなるほど、光と同じ大きさの「影」の部分が同時に成長していきます。

 

 

「影」とは?

 

影響力や役割が大きくなるにつれて、あなたの恵まれた状況に不満や妬みを持つ人が出てきたり、自分の地位におごってしまったあなたの行動に謙虚さがなくなったり、多くの人の協力があって物事が進んでいるのを自分の力でやっているように錯覚したりして、「影」が成長を続けていきます。

光の小さい人は影も小さく、いい面も悪い面もそんなに周りに影響を与えませんが、大きな「光と影」がある人は、良い面・悪い面で大きな影響を与える存在になります。影の存在を知らない人は、徐々に気が付かないうちに、影に飲み込まれていきます。

若い時、あの先輩はとても素晴らしい人だったのに、40代の半ばからどんどん人間が変わってしまい、尊敬し背中を追いかけていたあの先輩とは別人になってしまったという人がいます。この先輩は大きくなった光とともに、成長した影に飲み込まれてしまったのです。

 

 

影を小さくすればいいのか

 

「光」とともに成長する「影」の部分を小さくしようとすると、「影」の減少と同じように「光」の部分が減少してしまいます。影を小さくすれば、人間的な魅力や影響力もその分、減少するということです。影を無くすということは、魅力がなくなるということです。

 

では、光とともに、大きくなった影をどうすればいいのでしようか。

「影」から、逃れることはできませんが、影をコントロールすることができます。「光」が大きくなっただけ、「影」をコントロールする能力を高めることが必要となります。

 

 

「影」のコントロール

 

影のコントロールは、自分自身の心のコントロールと周りの人への感謝の二つの分野があります。

自分自身の心のコントロールは、常に謙虚な気持ちを持って人間的な成長を続けていくような、人生に対する姿勢を継続し、強化することです。

周りの人への感謝は、周りの人から妬みや嫉みを受けない配慮と人の心の痛みと苦しみを知ること、皆の協力があっての自分があることへの感謝です。

「影」をコントロールできる人は、人間的な成長があり、「光」が更に成長することができます。その分、光の成長とともに、影が大きくなり、影のコントロールも難しくなります。

 

 

「光」の波及効果

 

大きな光は、周りの光を大きくすることができます。大きな光を持つ人の良い面が、周りの人のよい面を引き出して周りの人を成長させます。

光を大きくする努力と影をコントロールする二つの事を続けて、更に人間性を向上させて下さい。

 

 
≪次のブログも参考にしてお楽しみください≫

戦闘はBadコンディションが常態、Goodコンディションはない
 
仕事よりも、趣味や家庭に楽しみを見つけることの是非
 
自分の立場は、行動の仕方でいくらでも変化する
 
人生に対する姿勢の良さは成長に直結
 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成
自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成

 

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介