オオクワガタ能勢YG血統は幼虫の成長が続く血統

オオクワガタ能勢YG血統は幼虫の成長が続く血統

 

 

菌糸ビン飼育からマット飼育に変更したメスの成長

 

 昨年から今年にかけてオオクワガタ能勢YG血統を入手し、マット飼育を開始しました。産卵から3令幼虫になり、2回のエサ換えが終了して今迄飼育していた阿古谷産の幼虫とは異なる特性があることがわかりました。阿古谷産は、3令になり大ビンに入れ替えて2本目の大ビンエサ換えをする時(10月初旬~中旬)までにドンと大きくなりそれ以降は、体重は増加せず、大きさも変わりませんでした。
 これが自分の保有している阿古谷産のパターンでした。そして、オオクワガタの成長もこのパターンで進むものだと思っていました。
 10月にエサ換えしたメスの幼虫は、12~13グラムが多く、14グラムは数頭でした。
来年得られる成虫は、50ミリは確保できるのと、上手くいけば52ミリのメスが得られるのかなという感じでした。

 

 

マット飼育1年目で大型幼虫が

 

 今年は、幼虫の数が予想以上の量のため、2回目の産卵で得られた幼虫のほとんどを11月に2回目のエサ換えを行いました。2回目の産卵で得られた幼虫のため、1回目の幼虫よりもいい結果は出ないと思っていたのですが、14グラムが平均で、15グラム、16グラムの幼虫が得られかなりの大型のメスになる幼虫が続々と出てきました。

 10月で成長が止まっていた阿古谷産とは異なり、能勢YG血統は、10月以降も成長する可能性があり、2回目の産卵幼虫もよい成果を得られる可能性のある血統であるのではないかと感じました。
 12月のエサ換えで得られたデータをもとに血統の特性を把握したいと思います。1回目の産卵で得られた幼虫の今後の成長と2回目の産卵幼虫の成長を楽しみにしながら飼育をしていこうと思います。

 

 

54ミリのメスの寿命

 

 阿古谷産を飼育していた時は、次の年の血統を確実につなぐことができ、系統自体が安定していて、1回目の産卵が終了するとメスはオオクワガタを飼育したい人にあげていました。
 初卵から得られる幼虫は大きさや形の状態がいいので、産卵は1回で終了し、2回目は行いませんでした。

 今年は、初めてのオオクワガタ能勢YG血統の飼育を開始するので、10数年振りに幼虫を多くとろうと2回産卵をさせることにしました。さらに、来年も53ミリと54ミリのメスは、産卵に漬かってもいいなと思いそのまま残しておくと、10月と11月に54ミリのメスは死亡してしまいました。
 無理に産卵をさせていない状態なのに、能勢YG血統の大型メスの寿命の短さに少し驚きました。54ミリの片方は、80近い幼虫を得ているのである程度納得できますが、もう一方は、有名な847系で20頭程度しか幼虫がとれていないにもかかわらず、1年しか生きていないのは系統の特性なのか、そのメスの寿命なのかわかりません。累代飼育をしながら、系統の特性を掴んでいこうと思います。

 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 
オオクワガタ能勢YG血統を飼育する環境ができる-息子からの嬉しいプレゼント-
 
巨大オオクワガタデータ飼育 -マット飼育-
 
ヤフオクでオオクワガタ能勢YG血統を採集する
 
オオクワガタマット飼育 -3令幼虫のマット飼育編-
 
最高に沢山怒られた日 オオクワガタ脱走事件
 
オオクワガタデータ飼育 -大きくなる幼虫は居食いをする幼虫-
 

 

 

【オオクワガタkindle本の紹介】

 

 

天然オオクワガタを求めて-山梨県韮崎一帯オオクワガタ採集記-
天然オオクワガタを求めて-山梨県韮崎一帯オオクワガタ採集記-

 

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
 日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
 オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
 本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

 

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です