『二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす』 出版

『二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす』 出版

 

 

Kindle版 スカウト技術を現代戦に生かす

 

 今回、S氏との対談において、ミリタリーへ発展していったスカウト戦闘技術について、実戦モードのオペレーションに参加する際のポイントとなる事項や日常生活におけるスカウトの活用まで、幅広く語って頂きました。

 今回S氏から、かなり貴重な話を対談で話して頂きました。

 オペレーション前の準備要領と実際の場所での恐怖の状態から、任務を達成し離脱を行う時の難しさ、厳しさ、体力の使い方などです。
 これらは、オペレーションを行うものとして、知っておかなければならない内容なのですが、なかなか聞くことのできないものでもあります。今回の内容は、自衛隊や公務員の方にとって、とても参考になる内容だと思います。

 S氏と対談を続けていくといつも感じることがあります。『エッジが掴み取れない』というところです。
 スカウトに関する全体像や実戦的な行動について把握できたと感じた瞬間、スカウトの世界が、今までよりも広く深く拡大し、毎回、新たな入口に連れてこられてしまうからです。

広く奥深いスカウトの『二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす』をお楽しみ下さい。

 

 

【kindle本が出ました】

 

 

二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす
二見龍レポート#4 二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす

 

 

 

 

 

二見龍レポート#3 『スカウト』ナイフ格闘編
二見龍レポート#3 『スカウト』ナイフ格闘編

 

 

 

 

地震発生!40連隊玄界島へ出動
地震発生!40連隊玄界島へ出動

 

 

 

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

【書 籍】

 

 

自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成
自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成

 

 

 

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です