「職場の雰囲気」は職場で働く人「意識」と「感情」が集まってできる

「職場の雰囲気」は職場で働く人「意識」と「感情」が集まってできる

 

 

職場特有の雰囲気

 

 職場には、それぞれの職場特有の雰囲気があります。その雰囲気は、職場で勤務しているメンバーが思っていること、感じていることなどの「意識」、「感情」が集合して作られるものです。
 職場の雰囲気は、「ベースとなる雰囲気」と「日々変化する雰囲気」があります。
まず、感じるのは、ベースとなる雰囲気です。ベースとなる雰囲気は、その職場で勤務することによって蓄積され、出来上がった普段の状態です。

 「日々の業務に充実感を感じている」、「生き生きした職場」、「やろうという意欲が低い」、「やらされ感が強い」、「風通しが良くない」、など、所属するメンバーが、一定期間積み上げながら出来上がったものが、ベースとなる雰囲気です。

 そのため、ベースとなっている雰囲気は、すぐに変化させようとしても、なかなか変わらるものではなく、部外者に隠すことも困難です。視察や多くの組織を訪問している人は、敏感にベースとなる雰囲気を感じ取ることができます。
 
 

 

日々変化する雰囲気

 

 職場全体の雰囲気もありますが、各部屋にも同じように、その部屋の雰囲気というものがあります。部屋は、閉塞的な空間のため、部屋のリーダーの影響を受けやすく、一人一人の心の動きが伝染し拡散しやすい傾向が強くなります。
このため、各部屋は、小さくなればなるほど、ベースとなる雰囲気よりも「日々変化する雰囲気」の占める割合が大きくなります。

 日々変化する雰囲気は、疲労がたまって休みたいと感じている時や落ち込みがメンバー全体にある時には、沈んだ雰囲気や活気のない雰囲気となります。

 職場や部屋にいる人間が発する雰囲気は、日々変動します。

 

 

雰囲気を感じ取れる機会

 

 朝礼は、朝の挨拶をリーダーが受ける時は勿論のこと、挨拶を受けるためにメンバーの前に立っている時から、その日の雰囲気がどのような状態か読み取ることが大切です。

 集まっている段階で、「また、今日も皆と会えてワイワイやるのが楽しみ」、「昨日遅かったからきついな」、「朝から集まる必要があるのか」などのメンバーの意識で覆われている雰囲気をメンバーの前に立っているだけでも、感じ取ることができるからです。

 そして、朝の挨拶を受ける場所へ移動する最中に感じたものが、その日の一番の雰囲気として強いものです。

 

 

目と声に現れるもの

 

 朝の挨拶を受ける時、メンバーの何を見るのか、何を確認するか、ここに朝礼の大きな目的があります。
 まず、メンバー全員の目を見て下さい。目はモチベーションの状態を確認するバロメーターだからです。

 次に、挨拶の声を確認します。小さい声やはりがないと、消極的な状態になっています。軽度であれば、声が小さければ、もう一度声を出すと詰まったものが取れます。
 そして、後ろに並んでいるメンバーの頭の揺れ、身体の揺れを見ます。やる気がなかったり、仕事をするのが嫌な場合、身体がふらつきます。

 自分の話によって、目が暗いまま、身体の揺れが大きくなる状態ならば、話の効果は全く無いか、逆効果になっている状態です。
 徐々に目が輝き始め、身体の揺れが止まる状態になると、言葉が心に注がれ、納得し、やってみようという状態になった証拠です。

 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 
信頼感があり仲間を大切にして組織力を発揮するリーダーとチーム
 
40連隊の隊員によって原点に戻ることができた小倉の夜
 
改革・改善を進める時に出会う「出る杭は打たれる」と「出過ぎた杭になる必要性」
 
ストレスを上手く受け入れ、人間を強くし成長させる方法
 

 

 

 

 

 

二見龍レポート#5 見えない戦士の作り方ー実戦的スカウト訓練ー
二見龍レポート#5 見えない戦士の作り方ー実戦的スカウト訓練ー

 

 

 

 

 

 

戦闘重心を破壊せよ-40連隊の新戦法-Part.1
戦闘重心を破壊せよ-40連隊の新戦法-Part.1

 

 

 

 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-CQB・ガンハンドリング編: 牧歌的訓練からの脱却。第40普通科連隊を変えたガン・インストラクター
自衛隊最強の部隊へ-CQB・ガンハンドリング編: 牧歌的訓練からの脱却。第40普通科連隊を変えたガン・インストラクター

 

 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成
自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成

 

 

 

 

 

 

警察・レスキュー・自衛隊の一番役に立つ防災マニュアル (DIA Collection)
警察・レスキュー・自衛隊の一番役に立つ防災マニュアル (DIA Collection)

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

 

二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす
二見龍レポート#4 二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす

 

 

 

 

地震発生!40連隊玄界島へ出動
地震発生!40連隊玄界島へ出動

 

 

 

 

二見龍レポート#3 『スカウト』ナイフ格闘編
二見龍レポート#3 『スカウト』ナイフ格闘編

 

 

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です