要領だけでは生きていけないことを学んだ反面教師

要領だけでは生きていけないことを学んだ反面教師

 

 

要領がいいだけ人は本当にいいのでしょうか

 

 「要領がいい」という言葉を聞くと、小隊長時代のパッとしなかった中堅陸曹を思い出します。もしかしたら、彼がいなければ自分も、要領に走ってしまう生き方をしていたかもしれないからです。
 私が普通科連隊のナンバー中隊(1中隊、2中隊というように番号の付いている中隊)で迫撃砲小隊長をしている時、彼は対戦車小隊に所属していました。42歳で独身の彼をA2等陸曹(A2曹)とこれから呼びます。

 A2曹、当時部隊では珍しいパイプの愛好者でした。彼は、格好をつけ自慢げに投資などの金もうけの話をしていました。彼は、儲けた話を隊員に自慢げに話します。自分は趣味で自衛隊にいるのだと言います。

 A2曹の話を聞き、心の中に何を甘いことを言っているんだという自分と、彼みたいに生きたら楽だなと感じる両方の自分がいました。

 

 

言動不一致

 

 A2曹は、「人生は要領を掴めば金には困らない」と、調子のいいことを言いますが、隊員からは何故か信用されていない人物でした。
 なぜならば、彼は要領と恰好ばかり付けているだけで、尊敬できるような人間性や実力を感じ取れなかったからです。
 たしかに、駐屯地の警備を任されても、「警備は得意ですから任せてもらえば大丈夫です」と、口では調子のいいことを言うのですが、A2曹の率いる警備チームは、だらだらとしていて物を失くしたり、酷い時は、A2曹の運転するジープが池に飛び込むような事案も発生していました。
 自分のチームを掌握することもできず、指揮する能力にも欠けていたのです。そのくせ、口ではできているようなことを言っていることがわかってきたのです。

 

 

本来の姿

 

 要領ばかり追い求めているA2曹に不信感を持った中隊長は、中隊長室に呼んで面接をすることになりました。隣の事務室で様子を伺っていると、A2曹が自慢げに話している声がしました。
 突然、中隊長の大きな声が聞こえ、A2曹を一喝しました。その後、強い口調で話している中隊長の声が聞こえました。
 
 しばらくすると、中隊長室からしゅんとなったA陸曹がうなだれて出てきました。

 中隊長に呼ばれて部屋に入ると、中隊長は静かな口調で「A2曹は、要領だけ探し求めていて何も力が付いていなかった。実力を付け人間性を磨くことをせずに、格好の良さばかりを追い求め要領だけで生きようとしないように、隊員へ指導をしてくれ」、と話をしてくれました。
 その後、借金もかなりあることも判明し、A2曹は部隊を去っていきました。

 

 

「常に実力を付ける」の追求

 

 A2曹の行動と結末は、私に「世の中そう上手くはいかないもの」であることを自覚させてくれる事例となりました。この時から「要領だけで上手くやる」ということはしなくなりました。そして、「常に実力を付ける」ことを追求するようになりました。

 もしかしたら、中隊長は、安易な私も指導してくれたのではないかと思います。

 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 
10回チャレンジして1回の成功をとるか、100回チャレンジして10回の成功をとるか
 
与えられた目標を必ず達成する方法を教える「陸上自衛隊の戦術教育」の活用
 
元米国陸軍大尉 飯柴氏から「40連隊に戦闘技術の負けはない」へのコメント
 
氾濫した時の水はどんな汚水か知っておく必要がある
 

 

 

 

 

 

二見龍レポート#5 見えない戦士の作り方ー実戦的スカウト訓練ー
二見龍レポート#5 見えない戦士の作り方ー実戦的スカウト訓練ー

 

 

 

 

 

 

戦闘重心を破壊せよ-40連隊の新戦法-Part.1
戦闘重心を破壊せよ-40連隊の新戦法-Part.1

 

 

 

 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-CQB・ガンハンドリング編: 牧歌的訓練からの脱却。第40普通科連隊を変えたガン・インストラクター
自衛隊最強の部隊へ-CQB・ガンハンドリング編: 牧歌的訓練からの脱却。第40普通科連隊を変えたガン・インストラクター

 

 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成
自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成

 

 

 

 

 

 

警察・レスキュー・自衛隊の一番役に立つ防災マニュアル (DIA Collection)
警察・レスキュー・自衛隊の一番役に立つ防災マニュアル (DIA Collection)

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

 

二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす
二見龍レポート#4 二見龍レポート#4 スカウト技術を現代戦に生かす

 

 

 

 

地震発生!40連隊玄界島へ出動
地震発生!40連隊玄界島へ出動

 

 

 

 

二見龍レポート#3 『スカウト』ナイフ格闘編
二見龍レポート#3 『スカウト』ナイフ格闘編

 

 

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です