Kindle本『新隊員諸官!!武器をとれ』3月31日発刊

Kindle本『新隊員諸官!!武器をとれ』3月31日発刊

 

 

新隊員シリーズ第2弾

 

 『新隊員諸官!! 武器をとれ』は、若い隊員の中でも、人生の中で最も成長する時期にいる新隊員へ35年間の陸上自衛隊勤務で得たエキスを武器として渡します。
新隊員諸官が、人生・部隊という戦場で果敢にチャレンジし、成長するための武器として本書を活用して頂ければ幸せです。

若い隊員とシニアの隊員の戦闘における特性をどのようなものか考えてみると、若い隊員の有用期待性を理解することができます。
 ヘリのパイロットの場合、シニアの隊員は、経験豊富で飛行時間も長く、操縦技術もAクラス、Bクラス(5段階A~Eの評価とした場合)の腕前であり、安全確保能力も高いと評価できます。若い隊員は、その裏返しで、Cクラス、Dクラスが多くまだ十分な経験もありません。
 
 このデータだけでは、若い隊員よりもベテランのシニアの隊員ばかりいた方がいいのではないかと感じてしまいます。
しかし、第一線の戦場で活躍しているのは、ほとんどが若い兵士たちです。

戦場という厳しい状況でのヘリのパイロットの活動という点で考えてみると、シニアの隊員は、体力的に1~2回/日の出撃をすると、いっぱいいっぱいになってしまいます。長期間にわたる戦闘は年齢的に疲労と体力の消耗が激しくなっていきます。
一方、若い隊員は、技術的には未熟ですが、体力的に3~4回/日の出撃に耐えることのできる強さがあります。長期間にわたる戦闘においても、継続して戦うことのできる若さと身体を持っています。
 戦闘には、若さは必要不可欠のものであり、これにプラス技術と経験を積んでいくことによって強い兵士となることができます。若さは宝物です。
 
 『新隊員諸官! 準備ができたら、前進だ』

成長のための基礎作りや考え方・捉え方は、新隊員を教育する教官・助教の人達、公務員や一般企業の新入社員の皆さんにも、参考にして頂ければ幸いです。
 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 
安定した力を発揮できる人間 -射撃選手の選考-
 
ガンハンドリングの参考になるアニメ 「キャットシットワン」
 
カウンタースナイパー(インディアンの性能を持った隊員の育成)
 
歩哨のレベルを見れば強さがわかる
 

 

 

 

新隊員諸官!!武器をとれ
新隊員諸官!!武器をとれ

 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-戦法開発・模擬戦闘編: 敵の戦闘重心を打ち砕く勝つための戦い方
自衛隊最強の部隊へ-戦法開発・模擬戦闘編: 敵の戦闘重心を打ち砕く勝つための戦い方

 

 

 

 

 

 

 

二見龍レポート#7 かざり-自分をデザインする元自衛官-
二見龍レポート#7 かざり-自分をデザインする元自衛官-

 

 

 

 

 

 

スカウト流 刃物犯罪対策術
スカウト流 刃物犯罪対策術

 

 

 

 

 

二見龍レポート#6 実戦と戦場-元米陸軍大尉飯柴智亮との対談- Part.2
二見龍レポート#6 実戦と戦場-元米陸軍大尉飯柴智亮との対談- Part.2

 

 

 

 

 

二見龍レポート#6 実戦と戦場-元米陸軍大尉飯柴智亮との対談- Part.1
二見龍レポート#6 実戦と戦場-元米陸軍大尉飯柴智亮との対談- Part.1

 

 

 

 

 

新隊員諸官!! 君に伝えたいことがある
新隊員諸官!! 君に伝えたいことがある

 

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です