二見龍レポート#9『現代のサムライ 荒谷卓 特殊部隊を語る』発刊

二見龍レポート#9『現代のサムライ 荒谷卓 特殊部隊を語る』発刊

 

『現代のサムライ 荒谷卓 特殊部隊を語る』

 

 今回、荒谷卓氏との対談は、どちらかというと熱く語り合ったという感じで進んでいきました。
 対談は、「特殊作戦の特徴」、「特戦群に適している資質」、「部隊訓練を進めていく難しさ」、「日々の生き様」から「熊野飛鳥むすびの里」にわたる幅広く深い内容になりました。

 荒谷氏との対談内容は、次の通りです。

はじめに

1章 強さの追求
 1 戦いとは
 2 陸上自衛隊は戦闘集団として戦う意識はあったのか

2章 初代特殊作戦群長として目指したもの
 1 軍事活動は成功しても、作戦目的が達成できなければ失敗となる特殊作戦
 2 特殊作戦に対する理解不足と間違った認識
 3 特殊作戦群に向いている隊員
 4 基準破り・基準を超えた部隊
 5 10人で師団の機能を果たすための教育訓練

3章 特殊部隊独自の機能
 1 民事機能と心理戦機能
 2 実戦の中で作り上げていく強さ

4章 どのような生き様を示すのか
 1 国を守るための生き様
 2 モチベーションの高い人間がリーダーとなる
 3 日常生活におけるオンとオフ

5章 訓練に対する姿勢、コンディション
 1 今のコンディションは
 2 自由意志の対抗戦により枠にとらわれない実力を付ける
 3 諸外国の状況を収集する 兵器ショー

6章 実戦で戦い抜く
 1 実戦のイメージはどのようなものか
 2 ミッションはどのように示されるのか
 3 陸上自衛隊が実戦で戦い抜くために必要なこと

7章 熊野飛鳥むすびの里
 1 『むすびの里』開設の狙い
 2 海外の人が集まる稽古の魅力
 3 日本の文化を学ぶ地『むすびの里』
 4 調和を生み出す合気道

おわりに

 二見龍レポート#9『現代のサムライ 荒谷卓 特殊部隊を語る』をお楽しみください。

 

 

 

 

二見龍レポート#9 現代のサムライ荒谷卓 特殊部隊を語る
二見龍レポート#9 現代のサムライ荒谷卓 特殊部隊を語る

 

 

 

 

40連隊 vs FTC 無敗部隊との戦い
40連隊 vs FTC 無敗部隊との戦い

 

 

 

 

 

弾丸が変える現代の戦い方: 進化する世界の歩兵装備と自衛隊個人装備の現在
弾丸が変える現代の戦い方: 進化する世界の歩兵装備と自衛隊個人装備の現在

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です