サプリメントの効果・効能はあるか

サプリメントの効果・効能はあるか

 

 

若い時にサプリメントを飲むと

 

10代後半~20代前半の時、父親が健康のために飲んでいる身体によい栄養剤やビタミンE剤などをもらって飲むと、かえって身体が必要としていないのか、体調が今一つすぐれなくなりました。運動のし過ぎで疲労が蓄積されている時にアリナミン剤程度は飲みましたが、利いたかどうかは実際わからず、よく寝る方が効果がありました。

 

 

拳銃が撃てない指

 

普通科連隊の本部管理中隊で情報小隊長をしていた時、扉をなんとか通れるぐらい太っていて、事務仕事をするとすぐにコクリコクリしてしまう衛生小隊長と幹部室で一緒でした。衛生小隊長が鉛筆で何か書くようにしながらコクコクしているので、「寝ていませんか」というと、怒りながら、「私が寝ているわけがないでしょう」と答える毎日です。彼は、腰に巻く弾帯は一本では足りなくて2本つなぎ合わせた特注の弾帯をしています。

更に、彼は指も太り過ぎていて人差し指を拳銃の引き金に掛けようとすると、指が太すぎて引き金を引いてしまうので拳銃射撃は危なくてできません。もっぱら、指がちゃんと入る小銃を使っていました。

40台半ばの彼は、若い時、師団の持続走競技会の選手でカモシカのような足と身体だったのが、ちょっと疲れたなというのがきっかけで、栄養剤を飲み始め、いつしか多量に摂取するようになり太り始めたという話を聞きました。

こんなこともあり、できる限りケミカルに頼ることは止めようと心に決めました。

 

 

ビタミンEの摂取

 

40半ばから、父親が「身体が錆びないようにしないとならない年齢になってきたから、これを飲んでごらん、体にいいから」と若い時に飲むとあの調子が悪くなった赤いビタミンEをくれました。

飲んでみても、調子が悪くなることもないので、効いているかどうかわかりませんが今でもバージョンアップしたものを飲んでいます。この時から、サプリメントにより、健康を維持してみようと考えるようになりました。

 

 

いつの間にかサプリメント摂取量の増加

 

元気で病気を知らない薬嫌いの家内もいい年齢になってくると、サプリメントに興味を持ち始め、世間でも注目されてきたせいか、セサミンや青汁を購入し始め、色々試すようになってきました。

単身赴任が長くなっているので、玄米と納豆、豆腐、ヨーグルトを中心とした食事を10年以上続けてながら、栄養のバランスがとれるように、当初1種類だったサプリメントも、今では4種類になってしまいました。

流石に、衛生小隊長の姿が頭にあるので、ケミカルは飲みません。

 

 

家内と二人で仲好く摂取

 

サプリメントが、身体の錆びを遅らせたり、どう効くのかはよくわかりません。効いているかどうかの実感はありませんが、身体の悪いところが健康診断や検査を受けても出てこないということは、効いているのかもしれません。

「サプリメントも、塞翁が馬ね」という家内の言葉を聞きながら、二人で朝、サプリメントを飲んでいる毎日です。

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめり込む姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

関連記事紹介

1 Comments

  1. Pingback: 究極の体質改善『パレオダイエットの教科書』-狩猟採集民族に学べ- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です