2020年10月25日発刊 二見龍レポート11『世界標準の訓練をささえるOTS』

2020年10月25日発刊 二見龍レポート11『世界標準の訓練をささえるOTS』

 

 

OTS(オペレーション・トレーニング・サービス)

 

 機材の供給、訓練支援のエキスパートであるOTS(オペレーション・トレーニング・サービス)の畠山氏との初めての出会いは、2003年に第40普通科連隊長を拝命して間もない時でした。当時、海外で使用されているダットサイト、スコープなどの光学照準器や射撃訓練用の機材を紹介された時から、17年以上の関係になります。

 畠山氏の活動は、全国の陸上自衛隊普通科連隊に対する訓練機材の供給と訓練支援にとどまらず、その活動は警察、海空自衛隊、海保に及びます。そして、OTSは、実戦環境に耐えうる信頼性の高い最新の機材を供給し続けています。

 

 

実戦的訓練を追求する部隊・隊員への貢献

 

 各種オペレーションを行う部隊、徹底した実戦的な訓練を行う部隊・隊員で、彼を知らない人はいないと思います。
畠山氏は、長年地道に意欲の高い部隊・隊員へ寄り添うように世界標準の個人装備や訓練機材の支援をしてきたからです。

 そして、射撃用機材、訓練機材の支援を通じ、部隊・隊員の戦闘能力向上のため一生懸命貢献する姿勢は今も変わりません。
 最近のAASAM(オーストラリアにおける射撃競技会)での陸上自衛隊の好成績には、OTSの支援が貢献しているのではないでしょうか。
 畠山氏は隊員の話をよく聞き、改善の糸口を見出し、訓練に必要な資材の貸し出しや支援を行い、部隊が強くなったり、AASAMや他の射撃競技で素晴らしい成績を残したり、隊員が成長すると、自分のことのように喜びます。

 畠山氏との対談は、実戦に強い部隊・隊員を支援してきた仲間として熱く語り合う対談となりました。今回の対談は、内容の濃い情報を提供できるものになったと思います。

二見龍レポート11『世界標準の訓練をささえるOTS』をお楽しみ下さい。
 

 

 

 

【次のブログも参考にお楽しみ下さい】

 
ガンハンドリングは武士の作法とレベル判定の基本
 
ガンハンドリングの参考になるアニメ 「キャットシットワン」
 
『職場の雰囲気』はリーダーが90%以上作っている
 
二見龍レポート#6『実戦と戦場 -元米陸軍大尉 飯柴智亮- PART.1』(2019.10.31発刊)
 

 

 

 

二見龍レポート#11 世界標準の訓練をささえるOTS
二見龍レポート#11 世界標準の訓練をささえるOTS

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-FTC対抗部隊編: 無敗の最強部隊を殲滅せよ! – 2020/9/23
自衛隊最強の部隊へ-FTC対抗部隊編: 無敗の最強部隊を殲滅せよ! –

 

 

 

 

自衛隊は市街戦を戦えるか (新潮新書)
自衛隊は市街戦を戦えるか (新潮新書)

 

 

 

 

 

二見龍レポート#10 『FTCとの戦いを現地指揮官と振り返る』
二見龍レポート#10『FTCとの戦いを現地指揮官と振り返る』

 

 

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です