素晴らしい心の持ち方 -誰が意味があるかを決めるのか-

素晴らしい心の持ち方 -誰が意味があるかを決めるのか-

 

 

石を積んでいる三人の職人

 

石を積んでいる三人の職人に話を聞き、価値観の持ち方を知るという話を知っている人は多いのではないかと思います。

どんな話かというと、ある人が町を歩いていると作業をしている人がいて、A職人に「何をしているのですか」と質問するとA職人は「見ればわかるだろう。石を積んでいるだ」と邪魔そうに不機嫌に答えました。

違う場所で作業しているB職人に同じ質問をすると「この石を積み上げて教会の土台を作るのです」と汗を拭いながら答えました。

違う場所のC職人に聞いてみると「町の人の心を豊かにする教会を作っているんです。こんな素晴らしい仕事をやれることに喜びを感じます。」と胸を張り、素晴らしい笑顔を見せて答えました。

同じ仕事をしているのに、退屈な作業を我慢しながらしている人と、自分のやっていることに誇りを持っている人の心の持ち方の違いは何処から来るのでしょうか。

仕事に対する価値観をどのように見出しているかがポイントになります。この価値観の違いにより、仕事の丁寧さや工夫やきめ細かさは、A職人とC職人とでは雲泥の差が出てくるのではないでしょうか。

単なる石積みと地域の人の心を豊かにする差です。価値観の持ち方は、人間の行動に大きな影響を与えます。

 

 

漁の名人に釣りを習う三人

 

もう一つ、こんな話をしたいと思います。漁の名人に釣りを習う三人がいます。

Aさんは、漁師になって生計を立てていこうと考えている若者です。Bさんは、趣味の釣りで名人からみんなの知らないコツを学ぼうと考えています。

Cさんは、子供に釣りを教えるために学ぼうとしています。

Aさんは、漁の名人といわれている人の操船、餌の付け方、指や腕の使い方など一つも見落とさないように見ながら自分のものにしようと手や指を動かしています。

Bさんは、変った動きがないか見ています。Cさんは、餌の付け方、針の外し方という基本的な事を学ぼうとしています。

この行動の違いはどこからくるのでしょうか。学ぶに当たっての価値観の高さにあります。

高い価値観を持っている人は、高い吸収力と高い定着度があります。同じものを見ても大きな差が出てきます。

名人から、誰からでも学べる事を学ぶもったいない事をしてしまう人もいれば、このチャンスを絶対ものにしようとする人の差はとてつもなく大きいです。

この価値観の差は、日々の差はたいしたことはないかもしれませんが、たった一年でとんでもない差が出てくるというのがわかります。

高い価値観を保持して毎日を過ごして、急激に成長して下さい。

 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成
自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成

 

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 
 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

2 Comments

  1. Pingback: 深山にたたずむ格別の空間と料理『手白澤温泉』 | 戦闘組織に学ぶ人材育成

  2. Pingback: 重要な仕事を如何にやり抜くか -意志の力は使えば使う程強くなる- | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です