ネイビーシールズ:チーム6  -超制限戦争の世界-

ネイビーシールズ:チーム6 -超制限戦争の世界-

  

 

ビンラディン襲撃作戦

 

パキスタン領の中に潜伏しているビンラディンの拠点の割り出しと衛星や各種光学機器による監視を行い、作戦実行時にはパキスタンのレーダに対するの電波妨害を行う航空機が運用され、領空侵犯対処で緊急発進するパキスタン軍の戦闘機を迎撃するイーグルを上空待機させながら、特殊部隊が拠点に侵入して制圧する映像を米本国でかたずをのみながら見守る作戦が再現されています。

突入部隊は、民間人や女性、子供を撃たないように徹底的に妥協なく訓練を積み重ねながら作戦の時期を待ちます。特殊部隊の作戦は、迅速に事を済ませて、速やかにヘリで離脱する必要があることがよくわかり、通常の戦闘とは異なることを理解できます。

作戦は、政府が直接コントロールし、厳しいROE(交戦規程)の中、作戦間に行動の正当性の証拠となる状況を画像で確認しながら実施する制限戦争の実態が鮮明に描かれています。

 

 

ビンラディン存在情報確定の打ち方

 

ビンラディンが潜伏しているかどうかの確定をうてるかどうかが、作戦開始の条件となっていて、証拠を得るためのあらゆる手法を女性分析官が考え出していきます。アルカイダが流したビンラディンの後ろに立てかけられている映像のAKと拠点にいるメンバーの一人が持つているAK一致した瞬間、作戦にGOが出されます。

 

 

情報の重要性

 

対応一つで米国とパキスタンの関係が急激に悪化する可能性があり、更にビンラディンがいないのに実施した場合や作戦の失敗は世界から大きな非難を受ける可能性がある中、苦悩しながらもパキスタン領内での特殊作戦が、政府主導で実施されます。

パキスタンで撮影している映像を米本国でリアルタイムで確認しながら、データベースと照合しながら人物の特定や情報の分析をしたり、作戦間兵士が撮影している映像を同時に見ながら行う作戦の推移を確認するようなオペレーションは、高い戦闘能力を持った兵士が必要であり、制限が非常に多い戦闘環境で作戦する超制限戦争であるといえます。

 

 

特殊部隊の映像

 

作戦実施中の特殊部隊が撮影しリアルタイムで送る映像はどういうものか見ることができます。超制限戦争が常態になる将来戦の様相をイメージできる映像です。

 

 

 

 

 

自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成
自衛隊最強の部隊へ-偵察・潜入・サバイバル編: 敵に察知されない、実戦に限りなく特化した見えない戦士の育成

 

 

 

 

 

【kindle本が出ました】

 
 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
 人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
 読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
 日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
 オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
 本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

1 Comments

  1. Pingback: 英語版『現代のサムライ 荒谷卓 特殊部隊を語る』を2021年1月22日発刊 | 戦闘組織に学ぶ人材育成

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です