公務員や自衛隊定年退官後、フルタイムで充実して働くための心構え

公務員や自衛隊定年退官後、フルタイムで充実して働くための心構え

 

 

今迄の力を発揮できるか

 

今迄の経歴を評価され、定年退官後フルタイムで新たな職場で働く時、注意しなければならないことがあります。新たな職場での自分の立ち位置を正しく理解することです。早く認められ、活躍しようとする心によって、大きなボタンの掛け違いを生じさせ苦しむことになるからです。

本人は、自分の経歴を生かし、入社当初から活躍しようします。

しかし、今迄の職場とは勝手の違うところでは、新入社員と同じようにわからないことだらけです。

分からない状況なのに活躍しようと無理をしても、焦りと空回りが続きます。
上手くいかない状況が続くと、更に無理をします。次第に新しい職場の中に困惑感が広がっていきます。

まず、知識と経験のない新しい職場にいることを正しく認識し、慣れることから始めることが大切です。

 

 

落下傘部隊であると知る

 

新しい職場では、入社以来、地道に働き現在の地位・役職についている人が多いのが現実です。

その人達の中に、全く違う世界から、定年後突如やってきたのがあなたです。そして、更に幹部職に就く場合、プロパーの人達はあなたをどう感じるでしょうか。

まず、敵地に降下する落下傘部隊である認識が重要となります。この認識を持つと、自分の立場と新しい職場の人達がどのように受け入れているか見えてきます。

信頼関係もなく、新しい職場での経験や知識に乏しい人が、職場に馴染むことができるのか、自分達の仲間として活動できるか静かに観察していることがわかります。

 

 

何もわからないところで焦って戦いに勝てるか

 

知らない人達の中にいること、今迄と異なる会社の文化の中で経験のない業務を行う状況にあること、更に、知らない土地に立っていることを理解する必要があります。

戦闘において、敵、味方、戦闘を行う地形が分からない状況で戦った場合、待っている結果は敗北です。

状況不明の状態で、しゃにむに動き回っても、疲労し戦力を損耗するだけです。

勝てない戦いを続けても、敗北しかありません。

戦闘を行う戦場を知ることが必要です。新しい職場においても、同じように状況の把握ができていなければ、業務は進みません。

認められようと焦るのではなく、新しい職場の状況や自分の置かれた立場を理解することが、活躍する一番の近道になります。

 

 

まず、新しい職場に馴染むこと

 

戦闘に必要な要素を把握すると、ガチガチに力の入っていた肩の力も抜けた状態になり、焦燥感が消えます。

無理な力が抜け焦燥感が無くなると、動きや言葉が柔らかくなるとともに、本来の人間的な深みが出てきます。

新しい職場の人達は、イライラ感や焦りを感じなくなり、状況に適応した動きに接するようになります。

自分と周りの人両者を含め安定することが、職場に慣れるということです。

 

 

自然に協力してくれる職場のメンバー

 

本来の姿に接した職場のメンバーは、良い方向に導こうとする行動を理解し、協力していこうという機運が出てきます。

あなたが、新しい職場のメンバーと信頼関係ができた瞬間です。

戦闘の要素を把握し、お互いに信頼で結ばれる仲間ができた時から、勝利の進撃が始まります。

 

 

 
≪次のブログも参考にお楽しみ下さい≫
 
立ち位置と信頼度を読み解く言葉
 
人は自分のことを50%増しで見てしまい仕事を辞めたくなる
 
自分の立場は、行動の仕方でいくらでも変化する
 
自分に過信せず、皆の協力があって活躍できる自分を知る
 
 

 

 

【kindle本が出ました】

 

二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る
二見龍レポート#2 コンバットメディックの照井資規、弾道と弾丸を語る

 

 

 

 

二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談
二見龍レポート#1 ネイティブ・アメリカンの狩りの技術を伝える川口拓氏との対談

 

 

 

40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術
40連隊の見えない戦士達: 自然をまとう「スカウト」戦闘技術

 

 

本書は、実戦で強烈な威力を発揮する「スカウト」の戦闘技術に触れた瞬間、根底から意識が変わってしまった隊員たちが、戦場から生き残って帰還するために、寸暇を惜しんで戦闘技術の向上へのめりこんでいく姿を記録したものです。

そして願わくば、ミリタリー関係者だけでなく、日々、現実社会という厳しい戦いの場に生きるビジネスパーソンやこれから社会へ出て行く若い人たちに、読んでいただきたいと思っています。スカウトという生き残り術を身につけることは、必ず日々の生活に役立つと私は信じています。

 

 

 

40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準
40連隊に戦闘技術の負けはない: どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準

 

 

『40連隊に戦闘技術の負けはない―どうすれば強くなれるのか!永田市郎と求めた世界標準―』
に登場する隊員たちが訓練を通じ成長していく姿は、若い人達に限らず、人材育成全般にも多くのヒントがあると思います。
人生・仕事への姿勢について、ミリタリーの人に限らず、多くの人達に読んで頂ければと思います。
読み方は自由に、肩肘張らず、気楽に読んでいただき、志を持ったインストラクターと若い隊員たちの記録を堪能して頂ければ幸いです。

 

 

 

オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界
オオクワガタ採集記: 朽木割り採集・灯下採集・樹液採集の世界

 

 

オオクワガタに出会い、採集やブリーディングを始めて、いつの間にか20数年が経ってしまいました。
日本各地のオオクワガタの有名ポイントで多くの仲間と出会い、採集をした楽しい思い出やズッコケ採集記は私の宝物です。
オオクワガタを通じ、色々な経験や学びがあり、人生が豊かになった感じがします。そんなオオクワガタ採集記をお楽しみ下さい。

 

 

 

オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~
オオクワガタ飼育記 ~マット飼育による美形・大型作出テクニック~

 

 

マット飼育は、菌糸ビンのように簡単に大型を作出するのは難しい飼育法ですが、綺麗な個体を得ることができ、安価で多量にオオクワガタを飼育できることが魅力です。
本書により、マット飼育のコツを積み上げ、皆さんの目指すオオクワガタを作出して頂ければ幸いです。

 

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です