ウクライナ情勢 変わる戦争変わらない兵站

ウクライナ情勢 変わる戦争変わらない兵站

 

 本書は、2022年ロシアがウクライナへ侵攻を開始し、同年8月までの戦いについて、陸上自衛隊で養った「大部隊の運用」「戦術」に基づき解説をしたものです。

 メディアによって得られる情報は、どちらかと言えば関心を集めるために「戦況の実況中継」「ウクライナの巻き返し」に関する内容が多く、一喜一憂する内容が多くなりがちです。

 一方で、一般の人には馴染みのない戦闘については、わかりにくい内容が多く軍事の専門家が解説しなければ、これはどのような意味があるのか、わからない状況でした。

 ウクライナ情勢は、軍事的な内容が多いため、通常のニュースの解説者として登場するロシア専門家はほとんど登場せず、自衛隊の防衛研究所のメンバーとロシアの軍事に詳しい小泉悠氏(東大先端研)をテレビで毎日見る状態になりました。

 これは、今までになかったことです。

 安全保障、国土防衛は票にならないということが昔から言われており、選挙やメディアでの政策発表の中に謳われることは、ほとんどありませんでした。

 しかし、ウクライナ情勢の与えたインパクトは強烈でした。

 今後、他国による軍事力を前面に押し出して現状変更を行うことはないと思っていた世界、欧州、そして日本に衝撃が走りました。

 ロシアによるウクライナ侵攻が、日本国民の意識を変え、中国による台湾進攻、北朝鮮の動向、ロシアの動向が、今そこにある危機であり、我が国の防衛に直接関係することを認識して頂ければ幸いです。

ウクライナ情勢 変る戦争変らない兵站

関連記事紹介

    関連記事が見つかりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。