ウクライナ情勢 『ロシアの遺棄される兵器』『ウクライナの最前線』

ウクライナ情勢 『ロシアの遺棄される兵器』『ウクライナの最前線』

ロシアの遺棄される兵器

 泥濘地で動けなくなった戦車や装甲車、軍用車両が放棄されたり、戦闘間に車両を遺棄しているロシア軍の行動が顕著になっています。

 戦闘車両には、通信機があり使用している周波数を把握されたり、傍受される可能性があります。

 戦闘車両の射撃統制装置が無傷であれば、鹵獲した車両を「Z」のマークを消せばウクライナ軍が戦闘に使用できることになります。

 そのため、兵器を遺棄する場合、爆破するか、重要なところは破壊します。

 ロシア軍の遺棄兵器は、破壊されている状態ではなく、ウクライナ軍が再利用できる状態のものがかなりあります。

 これは、ロシア軍の規律が低いか乱れていることを意味します。

 やらなければならないことをせずに逃走してしまっているからです。

 また、指揮が低いことがわかります。

 戦闘が長引けば長引くほど、この状態は悪化していくことが予想されます。

 戦況が徐々にウクライナ側へ傾いていく可能性があります。

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。