【元狙撃教官が語る 狙撃の道】予約販売開始

【元狙撃教官が語る 狙撃の道】予約販売開始

陸上自衛隊の狙撃課程を立ち上げた男

連隊長の時、使命感と情熱が身体から大量に放出する男と出会いました。

その男は、弾道について熱く語り、抜群の行動力と周りの人間を感化するものを持っていたのです。

初めて会った時から、陸上自衛隊で間違いなく重要な役割を果たす人物になると感じました。

その男の名は、松岡勝樹(松岡氏)です。

彼は、陸上自衛隊初の狙撃課程立ち上げを命ぜられたのです。フル回転で突き進む彼には、ここぞという時、必ず運命の女神が現れて、ジョーカーを切り、そこから新しい展開が始まり、次のステージに進んでいったのです。

元狙撃教官が語る 狙撃の道

二見龍YouTube

関連記事紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。